学科・学部

パーソナルツール
ホーム > 学科・学部 > 作業療法学科 > 教員紹介 > 教員紹介(個別ページ) > 藤井のフォルダ > 大学院OBOG > 大学院博士後期課程OB由利拓真さんたちとの研究成果

大学院博士後期課程OB由利拓真さんたちとの研究成果

  昨年度に本学大学院博士後期課程を修了した由利拓真(大学院前期13期生、後期2期生)さんたちとの研究成果が掲載されました。

Takuma Yuri, Nariyuki Mura, Kyosuke Hoshikawa, Hugo Giambini, Hiromi Fujii, Yoshiro Kiyoshige. Influence of fat infiltration, tear size, and post-operative tendon integrity on muscle contractility of repaired supraspinatus muscle. European Journal of Orthopaedic Surgery & Traumatology 2021. https://doi.org/10.1007/s00590-021-03020-1

2021年6月23日 藤井浩美