学科・学部

パーソナルツール

研究成果の受理(由利拓真,他)

 2021年4月16日:由利拓真さんの博士論文の最後の研究成果が受理されました!

由利拓真さんの博士論文”Fatty Degeneration in Torn Supraspinatus: Implication for Sarcopenia”を構成する”Influence of fat infiltration, tear size, and post-operative tendon integrity on muscle contractility of repaired supraspinatus muscle”のタイトルの研究論文がEuropean Journal of Orthopaedic Surgery & Traumatologyに受理されました!この論文をもって、由利拓真さんが本学大学院博士課程で行った研究のすべてが公表されました。おめでとうございます!

大学院保健医療学研究科作業療法学分野 藤井浩美