パーソナルツール
ホーム > 看護実践研究センター > 教育力向上事業 > 看護職の洞察力を高める演習の展開

看護職の洞察力を高める演習の展開

 看護職の洞察力を高める演習の展開

新人から若手の時期、あるいは中堅以降の熟練の時期には、他者の存在を想像して推察する洞察力を育てたり再確認したりすることが重要です。

このセミナーでは、洞察力を促進するための関連概念として「相互性」「他者視点」「抽象性」を挙げ、その育成のための手法を紹介します。

非日常性課題から抽象性を育てる―ブロックで考える私たちの2030年―

【日時】2021年9月8日(水)13:00~15:30

【場所】山形県立保健医療大学

【定員】12名(集合型)

【対象者】

 山形県内の医療機関において看護教育管理に携わる方およびそれに類する方

 看護教育関係者

詳細は以下のPDFをご覧いただき、申し込みください。

→看護職者の洞察力を高める演習の展開PDF ←中止となりました