パーソナルツール
ホーム > 看護実践研究センター > 教育力向上事業 > 看護研究相談・支援について

看護研究相談・支援について

 看護研究相談・支援のご案

 山形県立保健医療大学 看護実践研究センターでは、山形県内の看護職の研究能力が向上することによる看護実践への波及効果を目指し、県内の病院・診療所・高齢者施設・訪問看護ステーション・地域包括支援センター等(以下、医療機関等)に勤務する看護職の方を対象に相談支援を行います。

 看護研究に関することでお困りの方は、お問い合わせください。

相談・支援内容

 〇看護研究方法の研修や研究の遂行・発表の支援

 〇大学職員と医療機関等の看護職の共同研究の企画・実践や発表等に向けた支援

 〇院内研修への講師派遣等の支援

 〇施設内研究指導者への教育方法や助言に関する支援

お申し込みから受付まで

①看護研究相談・支援の申込書を以下からダウンロードしてください。

看護研究相談・支援申込書(PDF)

看護研究相談・支援申込書(Word)

②申込書に必要事項を記入し、看護実践研究センター宛てにFAXまたはメールにてお送りください。

 FAX:023-686-6614  mail:ken-cent@yachts.ac.jp

③看護実践研究センターで申込書を受領したら、1週間以内に連絡をいたします。連絡がない場合は、お手数ですが、看護実践研究センター宛FAXまたはメールにてお問い合わせください。

了解していただきたい事項

・ご希望の支援や研究テーマに相応しい教員が担当するように調整し、その結果をご連絡します。

・ご希望のテーマに相応しい教員がいない場合は、ご相談をお引き受けできない場合があります。

・教員の内諾が得られている場合は、申し込みの際にその旨をご記入ください。