大学紹介

パーソナルツール
ホーム > 大学紹介 > 同窓会 > 看護学科(にじの会)

看護学科(にじの会)

会長あいさつ

 看護学科同窓会にじの会HPにおいでいただき、ありがとうございます。
にじの会は、昭和29年4月創立の山形県立高等看護学院、山形県立高等保健看護学院(以下、学院)の同窓会である「紅会」を母体として創設されました。平成9年の山形県立保健医療短期大学の設立による学院の閉校に伴い同窓会も学院から短大に引き継がれ、平成10年ににじの会と改称されました。さらに、平成12年の4大化に伴い山形県立保健医療大学看護学科同窓会にじの会としてそのまま引き継がれました。山形県の看護の発展とともに歩んできた歴史と伝統のある同窓会です。会員数は平成22年現在約3,300余名となっております。
 にじの会では、会員相互の親睦と研鑽、ならびに母校の発展に寄与することを目的としてさまざまな活動を行っております。
先輩方から受け継いだ学院時代のすばらしい伝統を守りつつ、各会員が看護専門職としてさらなる発展を遂げられるよう活動していきたいと思っております。総会やイベントなどについては、随時このページでお知らせしていきたいと思っております。

今後とも、にじの会をよろしくお願いいたします。

総会・特別講演など
 

  •   会員各位

   総会の案内については、日程が決まりましたら掲載します。

 

     詳しくは、にじの会事務局片桐か佐藤まで
     電話:023-686-6617 (片桐)または 023-686-6611内線6668(佐藤) 
     Eメール:tkatagiri@(@以下にyachts.ac.jpを追加してください)

にじの会 規約

総則

(名称)
 本会は山形県立高等保健看護学院、山形県立保健医療短期大学、山形県立保健医療大学および公立大学法人山形県立保健医療大学看護学科同窓会を「にじの会」と称する。

(目的)
 本会は、会員相互の親睦と研鑚並びに母校の発展に寄与することを目的とする。
 

 (事業)

 前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
総会、講演会、その他の集会の開催
会報の発行及び会員名簿の作成
母校の後援及び相互連絡に関する事項
その他必要な事業

(事務局)
 本会の事務局は、公立大学法人山形県立保健医療大学看護学科内に置く。
 

  組織
 

(会員)
本会は、次の会員をもって組織とする。

(1)正会員  山形県立高等保健看護学院卒業生、山形県立保健医療短期大学、
山形県立保健医療大学および公立大学法人山形県立保健医療大学看護学科の卒業生とする。
(2)準会員  公立大学法人山形県立保健医療大学看護学科在学生とする。
本会に特別会員を置くことができる。特別会員は役員会で承認を得たものと
し、これを会員に報告する。

 (役員)
本会に次の役員を置く。
  (1)会長       1名
  (2)副会長      2名
  (3)事務局長     1名
  (4)事務局次長    2名
  (5)幹事       若干名
  (6)監事       2名
  (7)顧問
役員の任務は次のとおりとする。
会長は、本会を代表し会務を統括する。
副会長は、会長を補佐し、会長に事故ある時には、その職務を代行する。
事務局長は、事務局を統括する。
事務局次長は、会計、会報作成、名簿作成を担当し、事務局業務を処理する。
幹事は、事務局の業務の処理にあたる。
監事は、会務及び会計の監査を行う。
顧問は、会長の諮問に応じる。
役員の選出方法は次のとおりとする。
会長、副会長は総会において選出する。
事務局長、事務局次長、幹事、監事は会長が委嘱し、総会に諮る。
顧問は、会長が委嘱する。

(任期)
 役員の任期は、次期総会までとする。
  役員は、任期終了後も後任が就任するまでは、その職務を行うものとする。
  役員に欠員がある時は、速やかに補充するものとし、その任期は、前任者の残任期間とする。
 

 会議

 会議は、総会及び役員会とする。
 

 (総会)
 第12条 総会は、2年に1回開催するものとし、必要に応じて臨時総会を開催する。
 第13条 総会は、次の事項を審議し、決議する。
役員、監事の承認
事業報告、決算報告及び監査報告の承認
事業計画及び予算の決定
規約の変更
その他重要な事項
 第14条 総会は、会長が招集し出席した正会員をもって成立するものとする。
 第15条 総会の決議は、出席会員の2分の1以上の賛成をもって決議する。(役員会)
 第16条 役員会は、会長が招集し、必要に応じて開催する。
 第17条 役員会は、次の事項を審議する。
      総会に提案する事項
      その他必要な事項

会計

 第18条 本会の経費は、会費とその他をもってこれに充てる。
 第19条 会費は、終身会費とし、卒業時に10000円を納めるものとする。ただし、卒業生が、すでに正会員であるときには納める必要はない。
 第20条 本会の会計年度は、総会から次期総会までとする。

 附則   本規約は、平成10年11月28日から施行する。
 附則   平成12年3月10日一部改正
 附則   平成12年7月8日一部改正
 附則   平成15年3月30日一部改正
 附則   平成22年10月30日一部改正

 

にじの会 役員

  にじの会役員 

会 長   山川 祐美子 山形県立総合療育訓練センター
 
副会長   大沼 美和子 山形県立救急救命センター
      軽部 由紀子 きらやか銀行健康保険管理組合
 
事務局長  赤部 智子  村山総合支庁
 
事務局次長 片桐 智子  山形県立保健医療大学
      丸山 香織  山形県立保健医療大学
 
幹 事   原田 清子  東北中央病院
      川合 英樹  山形済生病院
      長塚 真紀子 山形県立中央病院
 
監 事    太田 律   朝日町役場
       大江 祐介  山形県立救急救命センター

 

会 則

平成20年発行

平成22年発行

平成24年発行