学科・学部

パーソナルツール

卒業要件

 本学を卒業するためには、本学に4年(3年次編入生は2年)以上在学し、所定の授業科目を履修し、学科の区分に応じて次に定める単位を修得する必要があります。

【卒業に必要な単位数】(平成27年度入学生用)

区分

看護学科

理学療法学科

作業療法学科

総合基礎
教育科目

人間の理解

4単位

4単位

4単位

生命科学・健康の理解

5単位
(うち必修3単位)

7単位
(うち必修4単位)

7単位
(うち必修4単位)

社会・環境の理解

4単位

4単位

4単位

文化・コミュニケーション
の理解

7単位*

7単位*

7単位*

上記に算入するもののほか
すべての選択科目から

3単位

 

専門教育
科目

専門基礎科目

20単位
(うち必修20単位)

31単位
(うち必修31単位)

32単位
(うち必修32単位)

専門科目

96単位
(うち必修79単位)

68単位
(うち必修68単位)

72単位
(うち必修72単位)

上記に算入するもののほか
すべての選択科目から

 

3単位

 

合計

139単位

124単位

126単位


*外国語科目から5単位を選択しなければなりません。

国家試験

 各学科の卒業要件単位を修得すると、それぞれ「看護師と保健師」あるいは「看護師と助産師」、理学療法士、作業療法士の国家試験の受験資格が与えられます。ただし、看護学科の編入生及び男子学生は、「看護師と保健師」の国家試験の受験資格に限られます。
 これらの国家試験に合格すると、看護師、保健師(注)、理学療法士、作業療法士、助産師(注)となることができます。
 

 

(注)
免許制度の改正により、平成19年4月から、保健師または助産師になるためには、保健師または助産師の国家試験に合格するとともに、看護師の国家試験にも合格しなければならないことになりました。