学科・学部

パーソナルツール
ホーム > 学科・学部 > 作業療法学科 > お知らせ > 廣井正彦先生瑞宝重光章受章記念祝賀会

廣井正彦先生瑞宝重光章受章記念祝賀会

  2012年秋の叙勲にて、廣井正彦先生(元学長)が瑞宝重光章を受章!!

 

山形県立保健医療大学 学長 青柳 優

本学元学長(第2代目)の廣井正彦先生が、2012年11月に瑞宝重光章を受章され、その祝賀会を2013年1月31日に開催致しました。

 廣井正彦先生は、神奈川県のご出身で、新潟大学医学部を卒業後、国立東京第一病院でインターンを終了し、新潟大学にて医学博士を取得しました。その後、新潟大学で講師、助教授を経て、1974年に山形大学医学部教授(産婦人科学講座)となられました。
 山形大学在職中には、世界保健機関(WHO)の研究員として南カリフォルニア大学に留学し、内分泌学の研究をなされました。また、WHOのHuman Reproduction Taskforce of vaginal contraceptive ring and Review groupの委員を6年間務められました。山形大学では、附属病院長や評議委員を務められました。
 2000年4月に本学副学長に就任され、 2002年4月からは、本学学長として手腕を振るわれました。2004年の本学大学院保健医療学研究科の設置にご尽力され、本学の教育研究の向上にご尽力されました。
 本学を退職後、2010年からは東北文教大学人間科学部長として昨年春までご活躍されました。
 
  教職員一同、廣井正彦先生の瑞宝重光章の受章を心からお祝い申し上げます。

廣井正彦先生

廣井正彦先生02

関連記事: http://www.yachts.ac.jp/faculty/ot/topics/occupational-therapy-yamagata-fujii-hiromi.html/#20130131