学科・学部

パーソナルツール
ホーム > 学科・学部 > 看護学科 > 授業紹介 > [助産師]次の世代を健やかに産み育てる看護

[助産師]次の世代を健やかに産み育てる看護

 助産師は女性のライフサイクルの全てにわたる健康の維持・促進および妊娠・出産・育児期の支援を通して次世代の育成に関わります。
 特に妊娠・出産・育児期の母子や家族を対象とする援助では、健康なマタニティライフを送ることや安全で満足のいく出産、子育てにおいてより良い親子関係や家族関係を築くための具体的な援助方法を学びます。また、学生同士による助産師役、妊婦・産婦役のロールプレイングを通して、対象者と関わるときの態度も重視しながら実践力を修得することを目指しています。

妊婦健康診査の演習

妊婦と胎児の健康状態のアセスメントに必要な知識や技術を学習します。胎児超音波診断ファントムを使用して胎児の健康状態を確認し、妊婦さんへの説明の仕方を学びます。安全で満足のいく妊娠期を過ごしていただくための援助方法を具体的に学びます。

新生児の沐浴演習

新生児期のケアはきめ細かで鋭い観察力が求められます。また、新生児期の看護では子ども側からだけでなく、母子関係、親子関係や育児方法についても学習します。