学科・学部

パーソナルツール

国際交流

看護学科では、米国コロラド大学デンバー校アンシュッツメディカルキャンパス看護学部(University of Colorado Denver, Anschutz Medical Campus, College of Nursing)と国際交流協定を結んでいます。今年は、本学3年生16名と引率教員2名で、コロラド州デンバーにあるコロラド大学看護学部を訪問しました。

colorado-2016-1 

研修日程

月日 内容
9月11日(日) 成田国際空港に集合、デンバー国際空港に向け出発
9月12日(月)
AM:講義、PM:アンシュッツメディカルキャンパス内見学、講義
9月13日(火) AM:講義、PM:アンシュッツメディカルキャンパス内見学
9月14日(水)
AM:演習専用棟にて基礎看護学演習の見学
PM:演習専用棟見学および演習
9月15日(木) AM:こども病院見学、PM:コロラド大学病院見学
9月16日(金) AM:デンバーホスピス見学、PM:自由行動
9月17日(土) 終日:ロッキーマウンテン国立公園観光
9月18日(日) AM:デンバー国際空港から成田国際空港に向け出発
9月19日(月) 夕方:成田国際空港に到着

 

講義も質問も英語で挑戦

「米国の医療制度」、「米国の健康問題と看護」、「根拠に基づく看護実践」などの講義を受講しました。講義を聴講することにより、米国における健康問題、日本との社会的背景の違いがもたらす米国の健康保険制度や医療システム、また両国に共通する看護の課題など、看護のみならず社会や文化について国際的な視野で多くのことを考える機会となりました。学生たちは時々通訳の助けを借りながらも英語で、「米国の医療コストが高額なのはなぜか」、「根拠に基づく看護実践をどう広めていけばよいか」など、次々に鋭い視点で質問し講師陣も熱く応えるという、白熱した講義となりました。

colorado-2016-2   colorado-2016-3

病院の規模が大きい

 大学と同じ敷地にある「コロラド大学病院」と「こども病院」を見学しました。どちらの病院も、患者さんのことを考え工夫を凝らした設備に圧倒されました。見学時の看護師の説明から、患者さんにも働く職員にもよい環境を作ろうと、スタッフ同士努力していることがうかがえました。

 colorado-2016-4   colorado-2016-5

雄大な自然を満喫

デンバー市の西側には山頂に雪を抱いたロッキー山脈を見ることができます。研修最終日はみんなでロッキーマウンテン国立公園に行きました。3600mの高さまでバスで行き、日本の風景とは違う自然のスケールの大きさに全員ただただ驚き、世界の広さを実感してきました。

 colorado-2016-7   colorado-2016-6